衣サイクル研究会スタッフブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい展開

<<   作成日時 : 2009/07/29 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は、衣類のリユースとリサイクルと、

福祉面での就労支援を結びつけられないかについての

話し合いがありました。

八幡浜市で現在、家庭の古着を公民館の回収ボックスで

回収し、共同作業所で洗濯し、アイロンがけして、

販売することで、通所している障害のある方の

日当をまかなっています。

同様のしくみを松山市でも出来ないものかの検討です。

加えて、現在、松山市では「可燃ごみ」として焼却されている

家庭の古着を環境面でも考えていくため、

福祉だけでなく環境の市職員も同席し、

協働先の(有)田代商店さんとともに、

様々な可能性を検討させていただきました。

松山での活動を開始して、わずか3か月で、

行政との前向きな話し合いができることに本当に感謝しています。

これまで関わったたくさんの方のご縁のおかげです。

今後の展開については、まだまだたくさんのハードルがあると思いますが、

感謝の気持ちと謙虚な気持ちを忘れずに、頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい展開 衣サイクル研究会スタッフブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる