衣サイクル研究会スタッフブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境活動のための助成金セミナー

<<   作成日時 : 2009/11/14 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



今日は、徳島で開催された表記セミナーに参加しました。

松山から徳島は、直通のJRがないため、

高速バスで片道3時間以上かかりますが、

往復6時間の移動も気にならないほど楽しみにしていました。

(実際、夕べは眠れませんでした…ヘン?)

予想以上に素晴らしく、事例講演の「ドイツにおける市民活動について」では、

思わず質問させていただきました。

ところが、この時に、所属団体を名乗るところを、

「愛媛県松山市から、3時間以上かけてきました…」と言ったため、

助成金を出す側の担当の方々には、その部分が印象に残ったようで、

後々、反省会兼交流会の場にまで引きずりました。

でも、目標としていた「顔と名前を覚えてもらう」は、達成した?かもしれません。

今回は、
「TOTO水環境基金」
「地球環境基金」
「三井物産環境基金」
「セブンイレブンみどりの基金」
「四国ろうきん助成金」
「フィリップモリスジャパン」
「瀬戸内海環境保全協会」
「瀬戸内オリーブ基金」
の制度の内容や助成のポイントをお聞きすることが出来ました。

また、個別に直接1対1でお話しできる時間もあり、

自分たちの活動が助成の対象になりうるのか聞くことも出来ました。

本来の助成申請は、書類の提出のみで結果が出されることが多いため、

落ちた場合には、理由もわかりませんが、

直接担当者の話を聞くことで、申請する側と助成する側のズレが良くわかりました。

一つの事業でも、内容によって部分的に出せるところや、出せないところがあり、

そういうところの判断の難しさも、四国の助成件数の少なさに

つながっている気がします。

当団体は、発足1年未満(新居浜を含めても1年4か月)のため、

ほとんどの基金からは、助成対象外ですが、

1日も早く、助成申請できるようになって、事業を発展させ、

「食べていける」NPOを目指したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境活動のための助成金セミナー 衣サイクル研究会スタッフブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる